▼夏貸文庫/表紙 >  案内 >  本棚

山尾悠子作品集(単行本)リスト

山尾悠子(やまお・ゆうこ)
昭和30年(1955年)3月、岡山県岡山市生まれ
同志社大学文学部卒業。

学生時代に早川書房「SFマガジン」の新人賞〈ハヤカワSFコンテスト〉に応募した作品が最終候補となる。
昭和50年(1975年)ごろから「SFマガジン」「奇想天外」などSF専門誌に短編幻想小説を発表していく。
大学卒業後、山陰放送テレビ制作部美術部に勤務しながら執筆していたが、1979年に退社し執筆に専念する。
発表の場となった雑誌の廃刊や、自身の結婚、出産などの環境の変化で昭和60年(1985年)ごろから作品発表が途絶える。

平成11年(1999年)ごろから国書刊行会「幻想文学」に短編小説を発表するようになり、2000年に過去の作品を再録した『山尾悠子作品集成』を刊行。以降、少しずつ新作を発表している。

(参考文献『山尾悠子作品集成』『オットーと魔術師』)


山尾悠子/単行本(昭和時代)

山尾悠子初期作品。すべて絶版。

書名 出版社 初版発行年月 備考
『夢の棲む街』早川書房(ハヤカワ文庫)1978年6月短編集
『仮面物語―或は鏡の王国の記』徳間書店1980年2月書き下ろし長篇
『オットーと魔術師』集英社(集英社文庫コバルトシリーズ)1980年8月短編集
『夢の棲む街/遠近法』三一書房1982年8月短編集

山尾悠子/単行本(平成時代)

書名 出版社 初版発行年月 備考
『山尾悠子作品集成』国書刊行会2000年6月解題:石堂藍
※昭和50年代の作品の再録
『ラピスラズリ』国書刊行会2003年9月書き下ろし連作長篇
『歪み真珠』国書刊行会2010年2月平成時代の作品集
(掌編小説集)
『夢の遠近法 山尾悠子初期作品選』国書刊行会2010年10月『山尾悠子作品集成』より再録の
昭和時代の作品集
『ラピスラズリ』筑摩書房(ちくま文庫)2012年1月文庫再録

▲【本棚】に戻る

[2013/06/12]
無断転載禁止/リンクはフリーです
Copyright(C) 2001-2013 詞己 All rights reserved.